【年金】払ったら損?

ライフプランニング

将来を心配する人

将来を心配する人「年金って払ったら損するのかな? 払い続けててホントに大丈夫なのかな!?」

そんな疑問に答えます。

年金をちゃんと納めていても2000万円足らないって騒いでいたけど、年金ってホントに払ってていいのかな? これから高齢者は多くなる一方だし、子どもは少ないし、なんだかもらえる時に少なくなりそうでイヤだな…

年金について確認して、実際のところ損なのか得なのか確かめてみましょう!

目次

  1. 年金って何?
  2. 年金っていつからいつまで払うの?
  3. 年金っていくら払うの?
  4. 年金っていつからもらえるの?
  5. 年金っていくらもらえるの?
  6. 結局のところ払ったら損なの?得なの?

1.  年金って何?

年金って何?

年金(ねんきん、英:pension、annuity)とは、毎年定期的・継続的に給付される金銭のことである。また、年金を保障する仕組みとして年金制度(ねんきんせいど)も指す。制度の運営手法によって、公的年金と私的年金に分類される。また個人年金は私的年金とは別に分類する場合が多い。
年金の主な給付事項は、老齢給付、障害給付、遺族給付の3つがある。給付者は年金者(Pensioner)と呼ばれ、典型的には引退した高齢者を指す。
ウィキペディアより

なんか色々種類があるんだな…
「公的年金」と「私的年金」? 「老齢給付」「障害給付」「遺族給付」?
年金って、老後を暮らすためにもらえるお金ってイメージだったけど、それだけじゃ無いのかな?

年金は二種類に分類される

年金は大きく分けて、公的年金私的年金の二種類に分かれるよ。

  • 公的年金…国民年金、厚生年金、共済年金
  • 私的年金…確定給付企業年金、確定拠出年金、国民年金基金、個人年金保険

今回は公的年金についての話しだよ。

老後にもらえる年金は「老齢年金」って呼ばれていて、その他にも「障害年金」「遺族年金」っていうのがあるんだ。

「障害年金」と「遺族年金」は年金を納めていればセットで付いてくるので、一般的な保険と違って「交通事故にあって働けなくなった時の為」とか「亡くなった時の為」とかで悩む必要がないんだ。

「老後」「障害」「死亡」、これらはどれも起こって欲しくないけど、人生いつ何が起こるか分からないから(老後は生きていれば必ず来るけど)、いざと言う時に年金は役に立ちそうだね。

ポイント

公的年金には「老齢年金」「障害年金」「遺族年金」があって、年金を払っていればセットで付いてくる。

第○号被保険者?

年金を納めている人には3つのパターンがあるよ。

1つ目は「第1号被保険者」
これは自営業者、学生などの人が国民年金を払っているパターン。
第1号被保険者は自分で国民年金を納めるよ。

2つ目は「第2号被保険者」
これは会社員、公務員などの人が給料から年金を引かれているパターン。
第2号被保険者は厚生年金(公務員は共済年金)を納めるけど、納めると言うより給料から勝手に引かれる(泣)


3つ目は「第3号被保険者」
これは会社員や公務員などの第2号被保険者の配偶者が該当するよ。
第3号被保険者は保険料を納める必要はないよ(๑>◡<๑) だけど、働きすぎて年収が130万円を超えると、第1号被保険者になってしまうので気をつけてね。

【ケース1】大学生から社会人、そして結婚する場合
大学生は、まず20歳から第1号被保険者になって、国民年金を納めるよ。就職したらそこからは厚生年金を納める第2号被保険者だ。そんでもって、結婚をしたら本人は第2号被保険者のままだけど、奥さんは第3号被保険者になるよ。
【ケース2】ずーっとフリーターの場合
フリーターは基本は第1号被保険者だよ。だけど、条件を満たしていれば(「従業員数が501人以上の会社」「週20時間以上働いている」など)第2号被保険者になる可能性もあるよ。

ポイント

  • 年金を納める人は「第1号被保険者」「第2号被保険者」「第3号被保険者」に分かれる。
  • 公的年金には「国民年金」「厚生年金」「共済年金」がある。

2.  年金っていつからいつまで払うの?

国民年金は20歳から60歳まで(正確には20歳の誕生月から59歳11ヶ月まで)の40年間(480ヶ月)払うよ。

厚生年金は未成年であっても、社会人になっていて条件を満たす場合は払うことがあるよ。また上限については、60歳以上になっても働き続けていた場合、最長で70歳まで払うんだ。

3.  年金っていくら払うの?

第1号被保険者の場合

国民年金保険料は月額16,410円(令和元年度)。
前納(6ヶ月前納、1年前納、2年前納)することで割引が受けられるよ!

第2号被保険者の場合

保険料は標準報酬月額×保険料率で決まるので、月収が高いほど納める保険料は高くなるよ。だけど厚生年金の保険料は会社が半分払ってくれるんだ!
保険料率➡︎平成29年9月からは18.30%(本人9.15%、会社9.15%)

第3号被保険者の場合

保険料の負担は無いよ(๑˃̵ᴗ˂̵)

4.  年金っていつからもらえるの?

基本的には65歳から給付開始だよ。
だけど60歳に繰り上げて貰ったり、70歳に繰り下げて貰うことも出来るよ。

60歳からもらいたい人、70歳まで繰り下げて年金の額を増やしたい人は、こちらの記事を参照してね » 年金を早くもらう方法、年金額を増やす方法

年金は誕生月の翌月から死亡した月まで支払われて、偶数月の各15日に前月までの2ヵ月分が支払われるよ。

5.  年金っていくらもらえるの?

老齢基礎年金の受給額

老齢基礎年金の満額の年金額は780,100円(令和元年度)だよ。
ただし、未納や免除期間がある人はこの金額よりも少なくなってしまうんだ。
未納期間が1ヶ月増えるごとに、大体1,625円ずつ減額されてしまうよ。

未納があって「今はお金に余裕があるから未納の分払いたいな〜」っていう人は、60歳から65歳に達するまでの5年間、納付期間が480ヶ月になるまで保険料を納付できる「任意加入制度」っていう制度があるよ。

保険料の滞納
保険料を滞納した場合、2年以内であれば後から支払うことが出来るよ。
保険料の追納
生活保護を受けている人や、失業などで保険料を納付することが困難な人は保険料の免除が出来るよ。また所得が一定以下の学生や、50歳未満の第1号被保険者で所得が一定以下の人は猶予を受けることが出来るよ。免除や猶予を受けた期間については、10年以内なら追納(あとからその期間の保険料を支払うこと)することが出来るよ。

老齢厚生年金の受給額

老齢厚生年金の年金額は、年収が高いほど保険料が高くなる代わりに、もらえる年金額も保険料を多く納めていた人の方が高くなるよ!
生涯の合計賃金に0.55%を掛けると大体の金額が分かるよ。ちなみに厚生年金保険料には国民年金保険料も含まれているので、老齢基礎年金ももらえるからね!

国民年金に3年加入した後、37年間サラリーマンとして生涯で2億円稼いだ人の場合
780,100円+2億円×0.55%=約188万円

6.  結局のところ払ったら損なの?得なの?

結局のところ払ったら損なの?得なの?

国民年金の場合

納める保険料
国民年金の納める保険料は年間約20万円(16,410円×12ヶ月)。20歳から60歳まで40年間納め続けると総納付額は約800万円になるよ。

年金受給額
老齢基礎年金の満額の年金額は約78万円。

結果
寿命を男性81歳、女性87歳として、65歳から亡くなるまでにいくら年金がもらえるか試算すると、男性は1,248万円女性は1,716万円となるので、男性は払った掛金の1.6倍、女性は2.2倍が戻ってくる計算となるよ\(^o^)/

仮に将来、給付開始が70歳になったとしても、平均寿命まで生きていれば元は取れるね!

厚生年金の場合

納める保険料
3年間国民年金を納めて、37年間厚生年金を納めた場合、国民年金の納付額は約60万円。厚生年金の保険料は収入によって変わるけど、37年間で2億円稼いだ場合、2億円×9.15%=1,830万円。総納付額は約1,890万円になるよ。

年金受給額
老齢基礎年金額は約78万円。老齢厚生年金額は2億円×0.55%=110万円。合わせて約188万円。

結果
寿命を男性81歳、女性87歳として、65歳から亡くなるまでにいくら年金がもらえるか試算すると、男性は3,008万円女性は4,136万円となるので、男性は払った掛金の1.6倍、女性は2.2倍が戻ってくる計算となるよ\(^o^)/

年金だけで生活できるの?

人によって預金の額や年金以外の収入の有無や金額の多寡、生活費に必要な額など様々なので、生活出来るか、出来ないかは断言出来ないけど、それぞれのスタイルに合わせてライフプランのシミュレーションをして対策を考えるのが理想だね。

ちなみに老後夫婦で月27万円、豊かな生活をするなら月32万円が必要だと言われているよ。

まとめ

色々言われている年金だけど、困った時には助けてくれるし、平均寿命まで生きていれば元は取れるので、しっかり年金を納めていざと言う時に備えておこうね!

Archive